横山由衣-水着画像-YouTube動画

0f5a396c.jpg

横山 由依(よこやま ゆい、1992年12月8日 )アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。同チームではキャプテンを務める。2012年8月24日 - 2013年4月28日までNMB48チームNを兼任していた。
京都府木津川市出身。太田プロダクション所属。

よこやま ゆい
横山 由依 プロフィール
愛称 ゆい、ゆいはん
生年月日 1992年12月8日
現年齢 21歳
出身地 京都府
血液型 B型
公称サイズ(2012年10月[1]時点)
身長 / 体重 158 cm / ― kg
スリーサイズ 74 - 60 - 86 cm

2013年

4月28日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』最終日の夜公演にて、NMB48チームN兼任解除が発表され[22]、同日付で兼任が解除された。ただし、兼任解除後も兼任解除前から決まっていたCD発売記念イベントなどには参加。
5月20日、NMB48劇場で開催された「横山由依を送る会」をもってNMB48の仕事を終了。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では13位となり、選抜メンバーに選出される[23]。
6月16日、「AKBチャレンジ ユーキャン!」の企画で挑んだ調剤事務管理士技能検定試験に合格した[24]。
7月21日、福岡 ヤフオク!ドームで開催された『AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』2日目公演において、AKB48を卒業する篠田麻里子からチームAの後継キャプテンに指名される[25]。
7月23日、本拠地の東京・AKB48劇場での公演にて正式にチームAキャプテンに就任。“横山チームA”スタートに当たり、開演前のスピーチにて「みんなと同じ目線で喜怒哀楽を共にしたい」と所信を述べた[26]。

2014年

2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」において、チームKへの異動と同チームのキャプテンになることが発表された[27]。
4月21日、チームA「ウェイティング」公演の千秋楽が「横山チームA」最終の劇場公演となる[28]。
5月7日、この日初日を迎えたチームK 7th Stage「RESET」公演より「横山チームK」の劇場公演を開始する[29]。

05.jpg

横山由依



NEWSグラビアアイドル

NEWSグラビアアイドル


AKBの水着おもにメイキングです

横山由依

NEWSグラビアアイドル

NEWSグラビアアイドル

横山由依

2012年12月20日

AKB48とNMB48兼任となった横山由依(20)が19日、大阪・NMB48劇場で公演デビュー。チームN所属が正式に発表された。


 「(故郷の)京都から(東京)秋葉原へ、そして難波に来ました。大阪の人はノリがいい。やから、はっちゃけます。ヨッ」。横山は代名詞の“はんなり(上品で花のあるの京言葉)”ではなく、福本愛菜(19)に背中を押される形でヒップホップの“ヨッ”ポーズ。客席から「ゆいはーん」の声で迎えられた。


 10月に卒業した松田栞(17)のポジションに入ったが、アンコールでは山本彩(19)、渡辺美優紀(19)のツートップに次ぐ好位置で歌い踊った。


 終了間際に正式にチームN所属が発表され、「ビックリです。すごくうれしい」と大喜び。同様にチームAとチームNを兼任する同じ京都府出身の小谷里歩(18)に「全部一緒やな」と笑顔。山本は「ゆいはんが加入してくれて、うれしく思う。新たなチームNとして頑張っていきます」と決意を語った。>>>山本彩×横山由依 なぜ食い倒れ?


NEWSグラビアアイドル

[タイトル不明 高田里穂、タイトル不明 アイドル水着動画

横山由依

書店で目にする”共感力を育てよう”みたいな本
でもね、本なんて読まなくても共感力って育つのかなと
AKBに触れていると思うんです


AKBが普通のアイドルと決定的に違うところは
”ドキュメンタリー”であるというところなんです
彼女達の活動がメディアで紹介されますけど
そのカタチは、一つじゃないですよね


アイドルになりたい子、声優になりたい子、女優になりたい子と同じグループに所属していても目標はそれぞれ違いますし、またAKBというグループに関わる姿勢とかも個人個人で違います


それがつぶさに見えるのから、AKBがたくさんのファンのココロとか、関心とかをつかめるんだとおもいます。


その、一番基礎になっているのが”共感力”なのでしょう
”頑張ってね”という言葉はどのアイドルにもかける言葉ですが、
AKBの場合、”頑張ってるね”とか”応援してます”という言葉の
密度というか重さが、他のアイドルとは全く違うんですね


頑張っている姿や、苦労している姿が見えるから
そのどこかに強い共感を持ってみてしまうところが
AKBの本当の力なんだと思います


テキストなどに書かれている理論では理解しきれない
共感という目に見えないものを、届けてくるのが
AKBなのかなと思います

NEWSグラビアアイドル